抽選で当たった45,200円のアプリの感想 申し訳ないが正直つまらん(The Most Expensive Fidget Spinner (100% Diamond)$)

抽選で当たった45,200円のアプリの感想 申し訳ないが正直つまらん(The Most Expensive Fidget Spinner (100% Diamond)$)

GeekDaysさんの読者プレゼントに応募させていただいたところ、「The Most Expensive Fidget Spinner (100% Diamond)$」が当たってしまいました。

45,200円という高価なアプリだけあって何か生活をより便利にしてくれたり、ゲームだったらめちゃくちゃおもしろいと普通は思うはずです。

▼詳しいレビューはGeekDaysさんの以下の記事から

私としての感想は、せっかく抽選であたって申し訳ないのですが、正直言ってつまらないアプリとしか思えませんでした。

では何が不満なのか。

これはハンドスピナーを真似たアプリです。しかしこのアプリではハンドスピナーを回してるときに伝わる感覚が全然ありません。せいぜい回し始めるときに一瞬スマホが振動するくらいです。なんかこう例えば、継続的に振動して回転の減衰とともに振動もなくなっていくとかにすれば少しは褒めることができたかもしれません。

それから効果音が小さい、しかも回転が終わってないのに途中で切れてしまいます

いいところとすれば、広告が一切でないことくらいです。そりゃ本来は買い切りアプリですもの。

ハンドスピナー自体の画像もぼやっとしていますし、以上のことから制作者はなるべく手を抜いてPlay Storeで公開したかったのかと思います。

しかし45,200円というアプリの価格は絶対話のネタにはなるでしょう。飲みの場で注目をあびること間違いありません。

ところで皆さんは、内容はどうであれ実物がない電子コンテンツに45,200円を出すことはできますか?購入はなかなか勇気があることだと思います。45,200円のそれが生活を十分に豊かにしてくれたり楽しみを与えてくれることを購入前にちゃんと保障してくれることが前提でないといけません。

今回は無料で手に入れたものの、事前の情報収集が大切ということも少しだけ思い知らされたかもしれません。

以上、冗談が通じないつまらないお話でした。