仮面ライダーの新玩具「DXエボルドライバー」が8,110円!?と思ったらビルドドライバーも発売時は高かったらしい

仮面ライダーの新玩具「DXエボルドライバー」が8,110円!?と思ったらビルドドライバーも発売時は高かったらしい

特撮ドラマ「仮面ライダービルド」の仮面ライダーエボルが使う変身ベルトの玩具版「DXエボルドライバー」がAmazonで予約開始してるそうなので覗いてみると、

 

高っ!?8,110円!?子供のおもちゃだぞ!?

しかし調べたところ、主人公の仮面ライダービルドが使うベルトの玩具版「DXビルドドライバー」の発売時価格もそこそこしたようですね。

本文中に「価格.com最安価格は5,270円」とあります。価格.comなので各ネット通販での価格だと思います。一方実店舗での価格は、

私の大好きIYCHさんのレビュー動画では税抜 9,580円とあります。シールから考えるとヤマダ電機だと思います。ほぼ1万円。高え。

しかし現在放送中の仮面ライダービルド、おもしろいです。大きなお友だちでも十分楽しめます。戦争における科学の責任、話の展開の速さ、伏線の見事な回収など、単に悪者をやっつけるという話ではありません。

話の盛り上がり、面白さに対してビルド玩具の高さは今作の仮面ライダーの一視聴者としては納得します。

ちなみに、仮面ライダービルドの見逃し配信は配信先がかなり限定されています。auのビデオパス(月額税抜562円)と東映特撮ファンクラブ(月額税込960円)の2ヶ所だけです。ビデオパスの配信は最新話のみの配信ですが、東映特撮ファンクラブは1話からすべて見ることができます。

auユーザーかつ最新話の追っかけで十分ならビデオパス、 今から1話から見たい人は東映特撮ファンクラブの加入をおすすめします。

東映特撮ファンクラブはiOSやAndroidのアプリストア経由の課金ですが、アプリ内でバンダイナムコIDを紐付けするとPCも含めてマルチデバイス視聴が可能です。

東映特撮ファンクラブでは過去作の仮面ライダーもすべて見ることができるのでこの点もおすすめです。(しかし仮面ライダーアマゾンズはAmazonプライムビデオでしか配信されていないので注意です。)

以上、仮面ライダーの玩具が一見高いというお話でした。